言葉について

こんばんは

名前の表記を変えたと言いながら

エントリーページの表記を変更せず放置しているRe:gです

 

エントリーページではLigとなっていますが

ここ最近Re:gに変えましたよ

まあ、LigでもRe:gでも読みは「りぐ」で

どちらであっても私であることには変わりありません

「れぐ」と読みたくなりますが「りぐ」とよんでくださいね

 

さて本題です

現在、サークルメンバーを募集させていただいていますが

思っていた以上に応募がありまして感動です

 

うれしくて応募してくださった方には

簡単ですが感謝のメールを送らせてもらっています

エントリーでは結果発表の時期を書いていませんでしたので

このくらいの時期に発表しますよとお伝えしています

 

サークルに興味を持ってくださった方から

募集についてのお問い合わせも来ています

ありがたいことです

すでにご応募いただいた方からもご相談もありまして

どうお答えするか、毎回悩んでしまいます

 

みなさん、やりたいという熱意を持って

お問合せ、ご相談をしてくださっていますので

その熱意に答えたく「私はこう考えています」と

私の考えや思いを正直に答えさせていただいています

 

誤解されてしまわないように

勘違いさせて機会を失わせないように

どう言えば、どう表現すれば

私の考えていることを伝えられるのか

 

言葉は難しいですね

小さな言葉の違いでも意味が変わってしまいますし

同じ言葉でも聞く人によってとらえ方が変わりますし

前日も、私が勘違いして

他の方に迷惑をかけてしまうことがありました

 

言葉使いには気をつけています

ブログも、お問い合わせやご相談への回答も

私の文章を読み方はきっと初対面、いえ

顔を合わせたこともない方がほとんどだと思います

 

自分や仲間内だけでわかるような言葉でなく

誰が読んでもわかるように、書いています

そのせいで文章を書くのが遅くて

メール書き始めてから、ブログを書き始めてから

気づくと30分、1時間があっという間に過ぎてしまっています

 

「質問したけど返事が遅いな」と思いましたら

「今Re:gは言葉と格闘中なのだな」と思ってくださいね

夏ですね

こんばんは。

突然の暑さにまいっているLigです。

 

5月はこんなにも暑かったでしょうか?

毎年、初夏や夏には暑さに驚いてしまいます。

やはり、暑くもなく寒くもない春や秋は快適ですね。

昔から「春派」「秋派」に分かれて論議があったようですね。

 

春の、雪に覆われていた白い大地から、黒い地面が現れて

次第に緑に覆われていき、花が咲き、

大地に広がる青に映える花の淡さも

 

秋の、夏の暑さが和らぎ、次第に青々としていた木々が

赤く赤く色づいて、山々を赤く染め上げる光景、

いずれは冬になり、散ってしまう儚さも

どちらもすばらしいです。

 

春や秋を多くの言葉で称えられてきましたが、

風情もないですが、

暑すぎもなく、寒すぎもなくちょうどいい季節からかもしれないですね。

快適な季節だからこそ、植物や動物たちが活動的になり、

人も心に余裕ができて自然に目を向ける機会も多くなるではないかと思います。

 

春と秋、どちらの季節にも

雪解、開花、花吹雪、紅葉、落葉……と

「死」と「誕生」を感じさせるものが多いと思います。

生きていること、命あるもの

そのようなものに人は魅力を感じるのでしょう。

ありがとうございます

こんばんは。

日々、時間の流れの速さに驚きを隠せずにいるLigです。

早いもので5月も折り返しに入りました。

来月上旬には新曲をお聞かせできるように日々、頑張っています。

 

さて、来月の新曲に向けて集中している間に

再生回数も45回を超え、その上どなたかが高評価をくださいました。

本当に聞いてくださり、ありがとうございます。

 

活動を始めて間もなく、正直知名度はありませんので

最初の曲は1か月間に50回再生されたらいい方かなと思っていましたが

思っていたよりも回数が伸びていてうれしいです。

 

この喜びを糧に新曲制作に励みます。

皆さま、ありがとうございます。

早いもので

こんばんは。

気づけば初曲公開から1週間は過ぎ驚いているLigです。

もう1週間が経ってしまったのですね……

 

最近は6月に向けて新曲制作中です。

なかなか気に入ってメロディにならず何度も作り直しています。

 

なんとなく気に食わない……

思ったようにならなくて納得がいかない……

他の方の曲と比べるとクオリティが比べ物にならない……

などと考えてしまって逃げ癖がついてしまったようです。

 

音感がない上に楽器を習ったことがなく

一人ほとんど独学の状態で学んできて

初めから思った通りにクオリティの高い曲が作れるはずがないのです。

それで完璧な曲でないから人に聞かせられない、完成させない。

それをずるずる引きずって成長できないまま

時間ばかりが過ぎてしまったようです。

 

今年はこれまでと違う私になろうと思います。

限られた時間の中で今自身が持てる技術を以て曲作りに挑もうと思います。

下手でもカッコ悪い曲でもどこかこだわって作曲したものを

多くの方に聞いていただいて成長する姿をお見せできたらいいなと思います。

今日はアイスの日

こんばんは。

Ligです。

 

今日は暖かな1日でしたね。

さて、今日は何の日かな?と調べてみました。

今日は「アイスクリームの日」だったそうです。

 

確かに暖かくて冷たいものがほしくなる日でした。

知っていれば、今日はアイスを買ってきて食べましたのに……

アイスを買う言い訳にできましたのに。

 

アイス……シャーベット……

といえば、田村ゆかりさんの「童話迷宮」を思い出しますね。

冷たくて甘くて、矛盾している、なんて面白い歌詞だと印象的でした。

 

これからはインスト以外も書いていきたいので

歌詞も考えていかないと、と思うと作詞も学びたくなります。

 

作曲も作詞もアイディアが次々と浮かぶときは

時間も忘れてしまうほど夢中になってできるのですが

いつもそういうわけにはいきませんので

アイディアやひらめきに頼らない方法も学びたいものです。