制作進展

こんばんは。

Ligです。

 

制作進展ということでご報告です。

制作というほど仰々しいことではないのですが

Cubaseで遊びながら楽しみながら使い方を確認しています。

 

今日は、今まで作っていたDominoで作っていた曲を

Cubaseに読み込みこませて聞いていました。

パソコン内蔵音源をどう変換するのだろうかと不思議でしたが

同じ楽器の音に変換されているのでしょうか?

Cubaseを使い始めて日が浅いもので仕組みがよくわかっていません。

Dominoでmidiファイルに書き出したときに

楽器、音程、リズムなどが命令データとして保存されて

その命令に従ってCubase内で動いているということなのでしょうか?

 

音はパソコン内蔵音源ではなく

Cubase内の音に変換されていましたね。

やはり音が違いますね。

ソフト内蔵音源では音がよくないといわれますが、

Dominoで使っていたパソコン内蔵音源を比べるとまったく違います。

 

次は今回読み込んだ曲にアレンジを加えてみようと思います。

以前に作った曲たちを完成させながら

使い方を覚えて新しい曲にも挑戦です。

 

気まぐれやなので焦らず一日一日少しずつ進めていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください